読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tao's journal.

日々の生活をつづります。男の子二人育児は、体力勝負!長男五歳.次男二歳.入学入園前の貴重な一年間。2017年。

二歳六ヶ月 by 次男.

次男

こんばんは、taoです。

 今日は、晴れました。今日は、二十四節気の雨水だそうです。

 暮らし歳時記から抜粋しました。

【雨水】 うすい:2月19日頃
雪から雨へと変わり、降り積もった雪も溶けだす頃という意味です。実際にはまだ雪深いところも多く、これから雪が降り出す地域もありますが、ちろちろと流れ出す雪溶け水に、春の足音を感じます。

 

だんだんと春に向かっているようです。寒くなって暖かくなっての繰り返しで春に向かうのでまだ気は抜けません。

 

そして今日は、もう一つ長男のひな祭り生活発表会が無事に終わりホッとしています。こちらもまた書いていきますね。

 

次男が今月で二歳六ヶ月になりました。

先日、市の二歳六ヶ月検診があり行って来ました。二歳検診から午前になり親としてありがたい。受付を済ませ保健師さんから話を聞いて次は、歯医者さんの歯のチェック。昼寝、就寝時には、二本の指を吸って寝る次男。前から気にはなってたけど一人で寝てくれるありがたさを優先していたら。先生に「前歯が出て上唇と舌唇が合わさらない。普通なら合わさるはずが前歯が出ているために舌唇が前歯の辺りで閉じれなくなってる。気にしてあげて。」と言うような話をされました。

次に保健師さんの次男チェック。絵本で色々指差しやコレなに?ママには、どれあげる?首が長いのは何かな?大きい方はどっち?の問いかけに次男は、一生懸命答えておりました。今三歳頃の質問にも答えて吸収しているからお母さんが単語の話し方から余分な言葉を付けて話してあげて。と言うような事を言われました。余分なっていうのは、こっちの林檎は、大きいねとか。長男がいるから次男の成長が若干早いんだろうなぁ。

何か心配なことは?と話になり上記の歯医者さんに言われた事を話しました。寝る時に指を吸って寝る習慣がついていてどうしていけば良いか。保健師さんの話では、言い過ぎると逆に止めれなくなる。適度が難しいけどずっと寝る時のお友達だったんだから徐々に指から違う物へ以降していくか。寝る前に絵本を読んだり。昼間しっかり動いて寝るまでの時間を短くすると同じように指を吸う時間も短くなるからと。つまりは、手間暇かけてあげるしかないんだなぁ。そんな風な話があって終了しました。

帰宅してお昼にしてだらだらしていてもダメだから昼寝から始めてみました。「指は、吸わないで寝ようね。」次男も昼間の話を聞いていたからか素直に聞いてくれてコテンと寝ました。疲れてコテンとなったのか、、、。以前は、いくら疲れていても自然と指を口に入れていました。夜も「吸わないんだよ」と声掛け。手を口に持っていこうとするんですがグッと我慢して入れないんです。それでも今までの習慣ですからね。吸ってしまう時もあって。吸っている時は、何も言わずピッと手を引っ張って出すを繰り返しました。まだ二日間ですが断然に指を口に入れる回数は減っています。吸って寝ないので夜中に起きて指を吸う事も無くなってきたように思います。朝まで寝るようになってきました。

少し前に主人からも「指を吸うのは赤ちゃんだよ」と話して止めさせようとしたのですが反発があって上手くいかなかったんです。今回は、歯医者さんや保健師さんと言う他人から言われた事に次男も思うところがあったんだろうと。このまま上手く指吸が無くなっていく事を願います。一ヶ月後辺りに再度指吸の状況日記を書きたいと思います。

指吸時の次男

f:id:gerberafleurducitron:20170218145922j:image